英会話、50分のレッスンでは短かすぎる?!

25分〜40分程度がスタンダードなオンライン英会話等と比べ、Eliotの50分間というレッスン時間は、マンツーマンの英会話の中ではかなり長い方になります。

全編フリートークならまだしも、しっかりレッスンと考えれば30分程度は少し短すぎると考え、Eliotでは50分間1コマを採用しています。

 

しかしながら、その50分間であっても、集中して取り組むとあっという間に感じます。

会話から文法、発音、あれもこれもと思えば全く時間が足りません。質疑応答の時間も必要ですし、エスコートコースでは毎回冒頭にテストを行っています。

ですから、Eliotがエスコートコースマンスリーコース共通で提供している定期的な50分間のレッスンでは講師との会話に集中していただき、文法や細かい発音に不安のある方には別でフォローを行おうと考えたのが、私・一条による文法・発音フォローアップ講座です。

 

また、Eliotでは帰国子女の講師が多数登録しており、英語力に優れた彼らはしかし、日本の学校教育における文法の説明をさせれば不足があって当然です。

 

「現在完了って何? 仮定法過去って何?」

なのです。

 

その点、塾講師の経験が深い私には、上記の事項をお客様と同じ目線で、わかるまで丁寧に説明することができます。

 

Eliotの特異性は分業ですから、お客様には講師、事務局、カウンセラーをいいとこ取りでフル活用していただきたいです。

 

ぜひご活用ください。

 

代表・一条による文法・発音フォローアップ講座はこちら

 

無料体験レッスンはこちらから

 

escort tutor Eliot代表

一条瑠花

  • 投稿カテゴリー:未分類