【表現】The Me That I Adoreって?

週末は銀座で行われている、『草間彌生展』に行ってきました。

コレクション展と言うのでしょうか、非常に小規模な個展で、静かにゆっくりと鑑賞することができました。

 

さて、かつてアンディウォーホルらと共にアメリカで活躍していた

草間彌生氏の、2007年に発売された作品集

『わたし大好き』

の英題は

I LIKE MYSELF

そのままです。

 

その少し後に出た作品集に

『わたし超スキッ!!』

というのもあるのですが、こちらの英題は

The Me That I Adore

ちょっと面白い英文ですね。

 

まず、Meという代名詞の目的格に

The”という冠詞がついています。

 

the”は“a”や“an”とは違い、特定されているものにつけます。

どれでもよくはない、決まった何かですから、

日本語では「その」なんて訳されますね。

 

「わたし」は1人しかいないに決まっているのに、

なお特定する冠詞をつける。

 

「みなさんご存知、唯一無二のわたし!」

 

みたいな勢いを感じます。

 

さて、その「唯一無二のわたし」はどんな「わたし」かというと、

I adore”な「わたし」です。

 

adore”という動詞は、“love”に“respect”が

足されたイメージで覚えておきましょう。

 

恋人や友人よりは、有名人などに使われることが多いようで、

かなり熱烈に「熱愛している」「崇拝している」

と表現されます。

 

以上を踏まえてもう一度、

The Me That I Adore.

をご自身で訳してみましょう。

 

かなり勢いの強い句ですから、ぜひ個性を出してくださいね。

 

こんな意味でしょ!

というご意見、おもしろ表現がありましたらメールで教えてください。

 

それでは、引き続き学習を楽しみましょう!

 

Eliot代表

一条瑠花

ichijo@eliot.co.jp

  • 投稿カテゴリー:未分類