【英会話】資格取得についての目標を“get”を使って言ってみましょう☆

escort tutor Eliot代表の一条です。

 

お仕事のこと、プライベートのこと、

生活を構成する様々なことに目標はあると思いますが、

ここはぜひ学習、特に英語学習に対する目標を立ててくださいね。

 

ちなみに私の今年の学習目標はこんな感じです。

“My 2021’s Goals are to get EIKEN grade 1, TESOL, and a certificate of coaching!”

 

なかなか欲張りで、本当に達成できるの?

という感じですが……

 

単なるスキルアップというよりは本業に直結するものですので、

気合を入れて勉強したいと思います!

 

あまり聞きなれないかもしれないTESOLですが、

Teaching English to Speakers of Other Languagesの略で、

英語が母国語でない人に対する英語教授法です。

 

それとコーチングの資格も取って、

今年は私自身のグレードアップによって

Eliotでよりよいサービスを提供できるように励んでいく所存です。

I’ll do my best!!!

 

そんなわけで本日は、目標の中でも

具体的な達成可否のわかる、

資格試験についての目標の表し方を考えていきましょう。

 

さて、資格等、“取得するもの”に関しては

“get”で表現できますね。

 

それから、「コーチングの資格」に

“certificate”と言う単語を使いました。

 

「資格」と言いたいとき、

“licence”や“qualification”も使えるのでは?

と思いませんか。

 

これらの違いを簡単に申し上げると、

・「licence」  これがないとある行動を行えないような重要な資格。

“driving licence(運転免許証)”のように。

・「qualification」  licenceのような区別なく、色々な資格。また能力一般。

・「certificate」 修了証、卒業証書のように目に見えるもの、その資格。

という感じです。

 

TOEICのように点数がある試験の場合は、

“more than 600 points in TOEIC”

のように表現しましょう。

 

もちろん学習の成果は目に見えるものだけではありません。

必ず試験を受けなくてはならないわけでもありません。

毎日続けること、できるようになること、

が1番大事ですね。

次回はそんな、習慣に対する目標の立て方を考えていきましょう⭐️

 

あなたに寄り添うオーダーメイド型英会話スクール

🌺escort tutor  Eliot🌺

まずは無料体験レッスンをどうぞ⭐️

https://eliot.co.jp/free-trial/

 

ただいま、デメリット0の

1ヶ月無料お試しキャンペーンを実施中⭐️

https://eliot.co.jp/trial/

  • 投稿カテゴリー:未分類