英文多読のすゝめ

こんにちは

escort tutor Eliot 代表の一条瑠花です。

本日は「英語を読むこと」についてです。

 

 

英検やTOEIC等の受験を考えている方や学生の方、

研究や学問のために英語を学んでいる人には、

英文の「読解力」が必要です。

 

読解力」をつけるには「熟読」が鉄則。

自分の実力より少し上“レベルの英文を

じっくり読む」ということが絶対必要です。

 

学生時代に取り組んだSVOCの文系を意識して、

なんなら文章自体に記入しながら、

文の構成を理解して正確に読み解いていきます。

(その際、先行詞や関係詞を0等でくくり出すのを忘れずに)

 

 

対して、

日常会話力を身に着けたい

英語のネットニュースやブログ記事を読みこなしたい

というほうに俄然おすすめなのは「多読」です。

 

読んで字のごとく、「たくさん読む」

とりあえず読む、とにかく読む読みまくる。

 

無心に読みまくるうちに

いわゆる「英語脳」が作られ、

簡単な文章が早く理解できるようになるのはもちろん、

会話においても顕著に作用してくるというわけです。

 

 

そしてこの多読には、いくつか守った方がいい条件があるので書いておきます。

 

・自分の英語力よりやや低いレベルの英語で書かれている

・俗っぽくても、とにかく好きな内容の読み物を選ぶ

・面白くないと思ったら品を閉じる勇気を持つ

・基本的に辞書は引かない

・わからない単語があっても読み進め、その単語のために

どうしても理解できなくなってきたら辞書を引く

 

こんなところでしょうか。

辞書の引き方は個人のセンスなので、引かないことに強い抵抗を持つ方もいるでしょう。

ですので、1番大事な原則は、

楽しんで読む

ということです。

 

楽しくなくなってきたら、読む本を変えたり、方法を変えたりしてみてください。

もちろん辞書を引いてもかまいませんが、それよりは本のレベルを下げて読みまくり、

その間に単語のインプットを行うほうが効率的に感じます。

 

また、自分が読むべき本のレベルがわからないこともあるかもしれません。

最初の一冊が見つかれば、1つの基準になります。

 

会員様でしたら知識レベルやご興味の分野を把握しているので、

私がご紹介することもできます。

自分が本好きなので書籍が多くなりますが、ご希望であればブログなんかも探します。

ぜひ直接、ご相談くださいね。

 

代表 一条瑠花

ichijo@eliot.co.jp

 

非会員様はレベルがわからないので、学習経験や興味などを

詳しくお聞かせくださいね(^^♪

 

___________________________________________

あなたに寄り添うオーダーメイド型英会話スクール

❀escort tutor Eliot❀

 

まずは無料体験レッスンをどうぞ♪

 

ただいま、デメリット0の

1か月お試しキャンペーンを実施中

 

Instagram、

現在では週に2回程度の更新ですが、

楽しんでもらえるよういろいろと試行錯誤しています!!

まだの方はぜひ友達になってくださいね♪

↓↓↓

オンライン英会話レッスン escort tutor  Eliot

 

 

 

 

 

 

  • 投稿カテゴリー:未分類