“adnoun”「形容詞の名詞用法」ってなに??

形容詞の名詞用法」というと、

一体形容詞なのか名詞なのか……

と戸惑うかもしれません。

 

しかしながらこれ、日常会話では意外と使われるので、

きちんと知って使いこなせると、会話が非常に豊かになります。

 

簡単ですので、しっかり抑えてどんどん使っていきましょう☆

 

紛らわしい言い方ではありますが、

形容詞の名詞用法」とは「形容詞」を「名詞」として使うということです。

 

形容詞は名詞を修飾する言葉ですので、

要するにその「修飾される名詞」がわかりきっている時、それを省略している。

と考えるとわかりやすいです。

 

例を見てみましょう。

 

“Hey, young!”

「よう、若いの!」

 

“My pretty sais that…”

「僕の可愛い人が言うにはね……」

 

“young”の後にはmanやguyが、

“pretty”の後にはgirlやwifeが省略されているのがわかるでしょう。

 

省略が伴うのでフランクな印象を受けますが、スラングではありません

新聞や公的文書では、“the”を伴って使われることが多いです。

 

“The poor is increasing.”

「貧困(層)は増加している」

 

出てきたときに戸惑わないためにも、しっかり意味を押さえておきましょうね☆

___________________________________________

あなたに寄り添うオーダーメイド型英会話スクール

❀escort tutor Eliot❀

 

まずは無料体験レッスンをどうぞ♪

「ただいま、デメリット0の

1か月お試しキャンペーンを実施中

 

Instagram、

現在では週に2回程度の更新ですが、

楽しんでもらえるよういろいろと試行錯誤しています!!

まだの方はぜひ友達になってくださいね♪

↓↓↓

オンライン英会話レッスン escort tutor  Eliot

  • 投稿カテゴリー:未分類