英文解釈を楽にする『語・句・節』を覚えよう☆

英語における「句」「節」について、完璧に把握されていますか?

一応、高校で詳しく習うはずなのですが、意外と「なんだっけ?」という方も多いのではないでしょうか。

 

英会話スクールややり直し英語においては、飛ばされてしまうこともあるこの

『語・句・節』の概念。

話す時にはそれほど重要視されなくても、英文を「読む」「書く」時には知っていた方が絶対お得です!

 

曖昧な方は、ぜひここで完璧にしてくださいね☆

 

*まずは、以下の例文をご覧ください。

 

To study English is not easy for many people who are from Asia.

 

こちらを『語・句・節』に分けてみます。

 

to, study, English, is, not, easy, for, many, people, who, is, from, Asia

 

ご覧になると分かる通り、語というのは要するに単語のことです。

詳しい説明は不要かと思われます。

 

 

to study English(名詞句)/

for many people(副詞句)/

from Asia(形容詞句)

 

句というのは、2つ以上の語で成り立ち、特定の役割をなす言葉です。

それぞれの役割により、名詞句、形容詞句、副詞句と呼ばれます。

 

 

who are from Asia(形容詞節)

 

節も2語以上で成り立つ言葉ですが、

句と違って必ず主語と動詞が存在します

それぞれの役割により、名詞節、形容詞節、副詞節に分けられます。

 

 

次回から、句と節のそれぞれの役割を詳しくみていきましょう✨

 

___________________________________________

あなたに寄り添うオーダーメイド型英会話スクール

❀escort tutor Eliot❀

 

まずは無料体験レッスンをどうぞ♪

「ただいま、デメリット0の

1か月お試しキャンペーンを実施中

 

Instagram、

現在では週に2回程度の更新ですが、

楽しんでもらえるよういろいろと試行錯誤しています!!

まだの方はぜひ友達になってくださいね♪

↓↓↓

オンライン英会話レッスン escort tutor  Eliot

  • 投稿カテゴリー:未分類